英語教育

子どもの英語教育

おはようございます!sakuramamaです!

平成、令和に子育てをしていると、子どもの英語教育って誰もが一度は考えることではないでしょうか。英語を話せるようになってほしい、英語を使って受験や就職を少しでも楽にしてあげたい、世界に羽ばたいてほしい。。。英語教育をしたい理由ってたくさんありますよね。

我が家も例外ではなく、長女が1歳8ヶ月の時、DWEに出会いました。

決して積極的ではなかったのですが、休日たまたまラゾーナ川崎に行ったらイベントがやっていたんですよね笑

そこで風船をもらい、体験DVDをもらい、もらうだけでは恐縮だったので自宅体験(営業の方が自宅に教材を色々持ってきて、実際の教材に触れながら営業トークを受けるというもの)の予約をしました。

DWEって100万円くらいするイメージで、話は聞くけど実際買うとは全く思っていなかったのですが、自宅体験で営業のお兄さんから巧菜話術で昨今の英語教育の統計を聞くと、夫は『Sakurayamaが真剣にこれを使ってくれるなら僕は買いたい』と言ってきました。

そうです、100%私頼みwwwww

理系の夫は大学受験で英語だけとても苦戦し、現在も働きながら、密かに、英語だけもう少しできれば、、、と常日頃思っていたそうで、娘の武器になるなら買いたいと思ったそうです。

あともうひとつの決めては、50万円分の教材購入で充分ということでした。

2023年現在は教材が一新しているのでまた価格が違うのですが(詳細は別記事にて追記しますね)私たちが購入した2016年当時はフルセットが100万弱、フルでは無くてもサポートや会員特典、DVDは乳幼児用のplay a longと王道カリキュラムのものとが全て入っているセットは50万円で買うことができました。入っていなかったのはCAP制度に参加できるstep by stepと、絵の具や玩具とDVDがセットになったlet’s playのみです。

まだ娘がCAPを出せるようなカリキュラムをこなせる年齢ではなかったこと、私も当時フルタイムで働いていたのでlet’s playまでやる時間が取れないのではという懸念もあり、そもそもそんなに同じDVDばかり見てくれるのかも疑問でしたし、結果としてこの時これしか買わなかったのは正解でした。教材は後から追加購入もできるので。

100万を覚悟していた私たちにとって半額はなんだか急に現実的に購入可能な金額に思え、勢いで購入しました!!

ちなみに、他の記事にも幾つかなっていますが、DWEは代金分割購入が可能です。

なのでSNSとかでも、そんな100万の買い物を誰もがしているの!?と思われるかもしれませんが購入者の6割はローンを組んで購入されているそうです。

ただ!!!このローン、利息がなかなかでして。。。購入される方は要検討です。

“子どもの英語教育” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です