英語教育

子どものオンライン英会話のススメ

前回の記事でオンライン英会話の3社比較、そして我が家はGlobal step academy(GSA)を始めたという話をしました。

娘はレベルチェックテストを受け、Advancedのレベルで入会し、レッスンはAdvenced levelのフォニックス、ライティングクラス、story timeと言って先生と本を読んだり読んでもらったりして、最後に内容がわかっているかの簡単な質疑応答があるクラス、あとはフリートークでひたすら先生と話すクラスとがあり、毎回自分で日時を予約するごとにどのレッスンを受けるか、どの先生で受けるかを選ぶことができます

そう、先生も自分で指名して受けるのです。

先生は老若男女、出身地がさまざまで、フィリピン、北アメリカ、アメリカ中心部、カリブ海、イギリスなど本当に色々な先生がいらっしゃるので、始める時はまずどの先生にすればいいか、それが1番悩むと思います。(ちなみに先生を選んで予約していくシステムはcambly kidsも同様です)

私は先生を選ぶ際に1️⃣娘が喜んでレッスンに望めそうな明るい容姿の先生2️⃣DWEがアメリカ英語だったのでネイティブなアメリカ英語を発音している先生3️⃣優しすぎず、間違いは指摘してくれるし褒め上手な先生 という3️⃣箇条を決め、容姿的に娘が好みそうな先生の紹介動画を片っ端から見て、3人の先生をお気に入り登録し、希望日時に空いている先生を予約していきました。

そう、お気に入りの先生は1️⃣人ではダメなんです。

先生たちも副業でされてる方が多いのか、フルタイム予定を出している先生ってほぼいらっしゃいませんし、住んでいる国によって時差があり、なかなかこちらの望ましい時間が空いていなかったり、あと人気の先生はすぐに予約が埋まってしまいますしね。

入会してから半年間は月に5回ペースでレッスンを受けていたのですが、私が感じたGSAの最も優れているところはオリジナルのテキストで毎回宿題と授業のフィードバックが先生から送られてくることです

英会話って大人も子どももやりっぱなしになりがちだと思うんです。でもGSAはこの宿題とフィードバックによりやりっぱなしにならないシステムになっているんですよね⭐️

宿題も幼稚園児でも負担にならない程度でA4用紙半分が絵で半分書くような感じです。

そして何が良いって、DWE、CFKだといわゆる教材の内容しか聞いたり話たりしないのですが、GSAの会話って毎回違うんです。

今日は何していたの?幼稚園ではどんなことをしているの?おやつには何を食べる?このレッスンのあとは何するの?といった本当の意味での幼稚園児レベルの日常会話を毎回してくれる、その上でライティング、リーディングのレッスンをしてくれるんです⭐️

余談ですが、娘はくもんもやっていたので時にはこの少しの宿題もやりたくな〜〜いってなりましたwそんな時は決まってstory timeです!こちらは宿題もなく、ただただ絵本タイムなのでどんなコンディションの時も娘は楽しんでいました🎵

今振り返っても、ここで半年学んだことが、1歳から身につけてきた娘を英語力をより実践的な武器に変わっていくきっかけになったと思います。

DWEの魅力の一つに、週末イベントのようなお楽しみ要素があると思うのですが、GSAにもカリキュラム以外に楽しい季節のワークショップがあります🎄🎃🌸🏊 クラフトやサイエンスのワークショップではレッスンを申し込むとレッスンに使う道具が事前に送られてきたリスみたいですよ⭐️また、そのときどきで英検対策レッスン(4級から)も希望すれば受けることができます‼️現在はGSAを休会中の我が家ですが、間も無く英検3級を挑戦予定なのでその時は申し込んでみようと思います。

DWEユーザーってこの英語力が勉強となった時にどう生かしていけるのか、悩む時があると思うんです。そんな時は是非、GSAをはじめとするオンライン英会話も試してみてください。

GSAの質問や英語教育、気になったことなど、コメントくださると励みになります*

“子どものオンライン英会話のススメ” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です